ニキビに乳液は悪化させる?よくない?

ニキビに乳液は悪化させる?よくない?

ニキビケアで重要なのは、洗顔と食生活です。

 

しかし、もちろんそれだけでは不十分なのが本当のところでもあります。

 

ニキビケアの質問の中に乳液を使っていいのか、それとも悪化させてしまうのかという内容を見受けられます。

 

保湿をする上で、乳液は必要ですがニキビケアには実際のところはどうなのでしょう。

 

ニキビケアに乳液は不向き!?

結果から言うと、ニキビケアに乳液はあまりおススメ出来るものではありません

 

特に思春期ニキビの場合、男性ホルモンが活発になりお肌が脂っぽくなっている状態にあります。

 

そこに乳液を塗ってしまったら、余計に脂っぽくなってしまい、ニキビを誘発したり悪化させてしまう原因になってしまうのです。

 

そして大人ニキビも例外ではありません。

 

オイリー肌の場合、乳液を使うことはおススメ出来ませんが、大人ニキビの場合は乾燥しているケースのほうが多いです。

 

乾燥肌は、ニキビを悪化させる原因になるので、逆に乳液を使用したほうが良いといわれています。

 

まずは、自分の肌質を知るということが重要ではないでしょうか。

 

油分が気になる人におススメの乳液

乳液がニキビケアにはあまりおススメ出来ない…といったのは、乾燥肌よりもオイリー肌の人のほうが多いからです。

 

しかし、例外があることも知っておかなければいけません。

 

もともと乾燥肌という人もですが、冬の時期も乾燥しやすいのでその時は乳液を使用したほうが逆に良かったりします。

 

また、油分が気になるのであればオイルカットの乳液もあるので、そちらを利用することをおススメします。